Pocket

【質問】 東南アジアで働くために最低限必要なスキルや経験はありますか?

ビザ(ワークパーミット)を取得するのに必要な条件を満たしていれば、特に必要なスキルはありません。強いて言うならば、東南アジアで就職するにはヤル気が必要だと思います。

【質問】直接、東南アジアに行っても仕事はありますか?

現在、東南アジアはチャイナプラスワンと呼ばれ、数多くの日系企業が進出しています。それらの理由から日本人の人材が不足している企業も多く、直接行っても仕事はあるので安心してください。

【質問】東南アジアで求められる仕事は何ですか?

これから発展していく国や地域が多く、求められる仕事は技術職や専門職が多いです。次いで管理職や営業職となります。

【質問】現地で働くと給料水準はどれくらいですか?

日本と比べると明らかに見劣ります。しかし生活水準が低く、特に食費が安価に抑えられることから生活費がかなり抑えられるため、贅沢をしなければ日本にいた時よりも貯金が増えたという人も良く聞きます。

【質問】家賃はどれくらいかかりますか?

日本人や外国人向けのアパートメントになると、月300ドル以上を考えていると大丈夫だと思います。メイドサービスやスポーツクラブ併設のサービスアパートメントになりますと月500ドル以上、場合によっては日本よりも高くなることもあります。

【質問】英語に自信がありませんが大丈夫ですか?

英語力や英語関係の資格があることにこしたことはありませんが、東南アジアでは英語を第一言語にしているのはシンガポールくらいなものですので英語力に関しましては特に問題ありません。また日系企業の仕事は、日本人を相手にした仕事も多いのであまり気にしなくても良いかと思います。

【質問】新卒でも働けますか?

働ける職種が限られてきますが、仕事がないわけではありません。営業職などになると、若い人材のほうが重宝される企業も多く、新卒となるとそれだけでも需要があります。